>

自分で活動するのもあり!

転職サイトを利用することのメリット!

自分ひとりで転職活動するのはなんとなく不安があるので、転職サイトを利用して直接応募はデメリットの方が多い気がしますよね。
ですが、直接応募型のメリットももちろんあります!
どんなものがあるのか見ていきましょう!

・さまざま業種に挑戦できる!
内定が取れるかどうかは別として、いろいろな業種に挑戦できるので幅広く受けることできます。
エージェントだとやはり異業種だと内定を取る確率が下がってしまうので、なかなか勧めて来ないので挑戦することもできないかもしれません。

・気軽に転職活動ができる
転職エージェントだと書類選考を通過した場合は1次面接に行くことが必須なところが多いです。
書類応募をしてみたけれど、後から考えたらあまりいきたいと思わないところだった、なんてこともあるでしょう。
その場合、自分でしていれば断ることもできます。
無駄な時間や労力を使わなくて済みます。

自分で進めることのデメリットは?

自力で転職活動することにメリットも意外とある、と思ったかたもいらっしゃるのではないでしょうか?
ですが、こちらのデメリットもどうしても出てきます。
それはどう言ったことなのかご紹介していきたいと思います。

・会社の内情を知ることができない
受けた会社に知り合いがいるなら別ですが、それ以外は自分自身でその会社の情報を収集しなければいけません。
ですから、書かれている求人内容と実際に入ってみると違った!ということも多いにあります。
例えば残業時間が20時間と書かれていたけど、実際は50時間はしている、などです。
こうなると退職して再度転職活動しなければいけないというリスクがあります。

・自分で企業との調整が必要
エージェントを利用すれば面接日程の調整や、内定時の年収の交渉など企業側としてくれます。
自分で進める場合はこれらを全て自分で行うので体力と気力が必要になります。


この記事をシェアする